社会福祉法人山百合会

情報開示

情報公開

苦情解決公表

≫ 以前の苦情解決公表はこちらから ≪
社会福祉法人山百合会は、利用者の皆さまから寄せられた苦情について、適切な対応によりその解決にあたります。
苦情およびその解決については、個人情報に関するものや申込者が拒否した場合を除き、当ホームページに公表し、保育園の改善に努めます。

苦情・解決・改善

職員の言葉に傷ついた 2019/3/28
○要望

保護者の勤務先や悪口を聞き、自分も言われているのではないか。からかわれる発言もあり不愉快だ。

○経過・結果

担当職員に事実確認をし、保護者の方へ園長と担当職員とで、守秘義務の徹底等を謝罪し、ご了承いただいた。職員には親しい中にも礼儀を持って、社会福祉施設であることを認識して言動することを伝える。
相談できる人がいない 2019/3/12
○要望

分からないことを相談した際の対応に疑問。話を聞いてくれない。子どもに何かされないか不安。

○経過・結果

お子さんに何かするとかそういうことは無いが、そう思わせてしまったことも含めて謝罪をし、ご了承いただいた。相談があった際は、きちんと対応するよう、職員間で共有した。
職員の態度について 2018/12/25
○要望

職員に対して、言い方や態度が悪い、傲慢だとの投書あり。

○経過・結果

園長・主任・職員で子どもに対する接し方や保護者対応についてなど、丁寧な話し方や意思疎通の大事さ、子どもの気持ちに寄り添い共感することなどを話し合った。言葉の行き違いやコミュニケーション不足など起こらないよう、信頼関係を構築していく。
犬の放し飼いについて 2018/11/29
○要望

園の近隣公園等で犬の放し飼いがあり、子どもに飛び掛かってきたこともあるので、当事者に何度か注意しているが、一向に改善されない。小型犬とはいえ、保育園でも何らかの処置を検討してほしい。

○経過・結果

公園事務所へ連絡をしたところ、公園事務所からも注意をしているが、改善されない状況。公園事務所でも引き続き注意をしていくと共に、注意喚起の看板を立ててくれるとのことで、その旨を保護者の方に伝え、ご理解をいただいた。
職員の対応について 2018/11/29
○要望

降園後に病院受診をするので、トイレを済ませておいてほしいと依頼していたのに、してくれていなかった。その際の保育士の言葉に憤慨した。

○経過・結果

担当保育士から状況を確認し、園長と担任とで保護者へ説明する言葉ではなかったと謝罪をし、ご了解いただいた。職員と子どもへの声掛け・保護者対応時の言葉について、話し合った。
保育士の対応について 2018/11/17
○要望

上の子の時に担任で上手く信頼関係が築けなかったのに、下の子の担任になった。

○経過・結果

保護者の方と担任で面談を行い、規則やルールを前面に出しすぎていたことなど、コミュニケーションが足りていなかったと反省をした。今後は、小さなことでも発信して、コミュニケーションを取っていくことで、保護者の方にご了承いただいた。
けがの対応について 2018/10/30
○要望

園庭で遊んでいて保育室に戻る際に、階段でつまずき転倒。右目のわきが擦り傷になったが、保護者に引き渡たした。翌日、病院受診をすると骨にひびが入っていた。園でのけがは仕方ないが、その後の対応に疑問。

○経過・結果

転倒後、保護者の方がお迎えに来られていたので、すぐ引き渡してしまったが、まずは謝罪をし、状況を説明、病院受診のことなど、園長が真摯に対応することを説明し、ご了解いただいた。
汚れ物について 2018/7/10
○要望

泥んこの汚れ物と、給食時の汚れ物を一緒に入れないでほしい。

○経過・結果

泥んこの汚れ物は下洗いをしていたので同じ袋に入れていたが、園長・主任・担任で検討し、保護者の方に袋を2枚ご用意していただき、仕分けしてお渡しすることでご了解いただいた。職員には、仕分けする際に留意するよう伝えた。
近隣の方より 2018/7/4
○要望

畑の近くにお住まいの地域の方より、畑の刈った草が飛んでくるので、柵をつくってほしいと言われた。

○経過・結果

刈り取った草は、掘った穴に入れたり、ビニール袋に入れて園に持ち帰り、そのまま畑に置かないことにした。
けがをした後の保護者対応について 2018/6/29
○要望

保護者の方にけがをした際に経過状況報告が不十分だった。

○経過・結果

園長・主任と面談し、当事者である職員からもお詫びをし、今後はきちんと説明する旨を伝え、ご了解いただいた。職員全員にきちんと説明することの大切さを伝えた。
持ち物について 2018/6/19
○要望

エプロンを用意してあったのに、保育園のエプロンを使っていたり、髪ゴムが無くなっていた。保育士同士の報連相はきちんとされているのか。

○経過・結果

保護者の方に園長と担任とで謝罪をし、髪ゴムの置き場所の徹底と連絡事項は職員間で共有し、報連相をすることを説明して、ご了承いただいた。
保育園内の木について 2018/5/31
○要望

近隣の方より、園内の木が大きくなり、風の強い時に倒れるのではないかと不安になる。何とかしてほしい。

○経過・結果

隣接する近隣の住居に倒れる不安があるとのことだったので、その方にお詫びをし、木は伐採した。
園児間のトラブル 2018/5/25
○要望

園児間に於いて、噛まれたり叩かれたりすることがあり、相手の保護者に伝えてほしい。

○経過・結果

当事者の保護者には噛むなどの行動があることは伝えていたが、「誰に」と特定の園児名を伝えていなかった。特定である場合等は、保護者へ伝えることにした。保護者同士の関係など、子どもからの情報で誤解をさせないよう、当事者の保護者には状況説明するようにし、ご理解いただいた。保育士からの状況説明の大切さを職員間で話をした。
車の送迎について 2018/4/25
○要望

近隣の方より、保護者の方が園児の送迎の際に、保育園周辺道路を猛スピードで進入してくるので、注意してほしい。

○経過・結果

保護者向けに近隣の方への配慮等のお願いのお知らせを掲示した。また、警備担当職員にも車送迎時について、注意するよう伝えた。
けがをした際の対応について 2018/4/23
○要望

おでこが腫れていたのに説明がなかった。その後、体調を崩した。ぶつけたのを見ていたのに、知らせてくれなかった。

○経過・要望

保護者の方にお伝えするのを失念してしまったことを謝罪する。首から上のけが等については、園長・主任・看護師に報告し、病院受診をすることを職員間で確認した。
家族写真の開示について 2018/3/12
○要望

家族写真が知らないところで出回っている。個人情報なので勝手に使わないでほしい。

○経過・結果

卒園式のサンプル写真として、承諾を得ていないのに使用してしまった。園長より謝罪をさせていただいた。写真も個人情報でありプライバシー保護のため、開示する際は必ず承諾を得ることを職員に周知し徹底する。
けがをしている子への対応 2017/10/10
○要望

登園に際に骨折してしまい、ギプス固定になった。保育園で預かってもらえないと言われた。


○経過・要望

二次的けがの発生を考え、病児・病後児保育等のお話をさせていただいた。受診した病院で集団生活についての判断を仰ぎ、登園許可とした。
通院の必要性 2017/10/6
○要望

病状が見られないのに、通院の必要があるのか。


○経過・結果

今回の病状については、集団発生の兆しが見られたことや、妊婦さんの多い環境への配慮のご協力をお伝えし、ご了解いただいた。病気流行時のお知らせを掲示するの際は、通院に関するお願いも記載する。
休日保育のアレルギー児の受入について 2017/10/5
○要望

休日保育を利用希望したが、アレルギーがあり利用できなかった。

○経過・結果

休日保育(一時利用)は、利用児童が毎回違い、保育士も給食スタッフも毎回同じ職員が担当していないため、アレルギーで何か起こった際の対応が難しいため、今回はお断わりさせていただいた。今後は対応を検討する。
けがの説明について 2017/10/3
○要望

登園時に対応した職員に、昨日、保育園で出来たけがについての説明をお願いしていたのに、帰りの際に何事もなく元気に過ごしていたと伝えられ、朝の伝言が伝わっていないと訴えてきた。


○経過・結果

朝の受入時の職員に事情を確認し、クラス会議を行いけがの対処法・保護者への対応・職員間の連携の徹底を話し合った。保護者の方には、園長よりこのクラス会議の内容を伝え、謝罪しご了解いただいた。
家庭の状況の理解 2017/7/20
○要望

区の保健センターの保健師が門の前にいて、送迎の際にあれこれ聞かれ迷惑だった。事前に区の保健師が来ることを知っていたなら、教えてほしい。


○経過・結果

保育園は子どもの身体的・精神的な育ちを含めて、区役所の子ども家庭支援課と連携を取っている。今回の訪問も事前にアポイントを取って区役所は訪問しているが、保護者の方には伝えていなかった。今後はお伝えしていくことで、保護者のご了解をいただいた。
職員の対応への不満 2017/6/22
○要望

朝の受入時の職員の態度に思いやりが感じられない。笑顔もなく、言い方もきつい。自分に対する態度、子どもを預けることに対しての不安、保育士として自覚がない。


○経過・結果

園長が保護者と面談をしお詫びする。職員にはこの内容を伝え、保護者の気持ちに寄り添うよう指導する。
親子遠足での第三者とのトラブル 2017/6/17
○要望

保護者会主催の親子遠足の際に、スタンプラリーで親子でまわっている時に、園児が家族連れのお子さんと遊具のところで接触し、転倒させてしまった。その時の保育園の対応について、後日手紙が送られてきた。


○経過・結果

当日、そのご家族の方に会うことができず、お詫びすることが出来なかった。親子遠足について保護者会と検討し、クラス交流をメインに全体を把握するようにする。
職員の言葉に憤り 2017/5/24
○要望 

保護者と職員との会話の中で、冗談交じりに発した言葉であっても、「虐待」と言われたと思い、心情を訴えてきた。


○経過・結果

園長・主任保育士と面談し、当事者である職員からお詫びをし、今後は言葉遣いに気をつけていく旨を伝え、ご了解いただいた。職員全員に言葉遣いの大切さを伝えた。
保護者への対応に不満 2017/2/3
○要望
登園予定時間の前に言ったら嫌な感じで注意された。先生によっては受け入れてくれる場合もあったので統一してほしい。

○経過・結果
園長が今回の苦情に対して話を聞き、不快に感じられた事を詫びるとともに、これから注意していくようにしていきたい旨を伝え、ご了解いただいた。
登園許可に関するトラブル 2016/12/27
○要望
お子さんが下痢で登園してきたが、医師の受診をしてから登園許可を取ってほしいと言われ、納得ができない。

○経過・結果
受診して医師が登園可能と診断されれば受診し登園できることをお伝えし登園に関するルールのご理解をお願いした。
苦情電話 2016/9/17
○要望
お子さんが下痢で登園してきたが、医師の受診をしてから登園許可を取ってほしいと言われ、納得ができない。

○経過・結果
受診して医師が登園可能と診断されれば受診し登園できることをお伝えし登園に関するルールのご理解をお願いした。
台風の中受診を迫られた 2016/8/23
○要望
疑わしい病気であっても、台風の中、受診を迫るのはおかしい。園の方針を見直してほしい。

○経過・結果
通院した結果、流行性の病気とは判断ができないと言われ、保育園には登園を許可されたが、台風でびしょびしょになった主人を思うとこの対応には疑問が残る。園としては、この現状であっては受診を依頼するのはやむを得ず、医師の判断に沿う形なる。この点は、重要事項にも記載されており、変更は難しい。今後も、張り紙などで流行性疾患のを現状を伝えたり、登園のルールなどを周知していきたい。
子どもに対する保育士の対応について 2016/6/14
○要望
発達障がいを持つ我が子に対して、適切でない言葉がけがあった。

○経過・結果
日頃の保育園での様子を話し、保育園としても見逃してしまっていたところは改め、注意して見ていきたい旨を話し、早速改善されている事を認識され、納得いただいた。
畑の管理について 2016/4/13
○要望
園で所有している畑に木の枝が高く積まれているが、危険なので撤去等の対応してほしい。

○経過・結果
早急に業者に依頼し、処理をお願いした。
このページのトップへ