岸根こども園

園の様子

かぶとむし組 たんぽぽ博士!

かぶとむし組は月に一度、ワンパク大学の自然体験を岸根公園で行っています。

今回はズミさんに「西洋タンポポ」「関東タンポポ」の違いを教えてもらいました。見分け方は花の裏を見て総苞弁(そうほうへん)がそりかえっているのが「西洋タンポポ」とのこと。前広場に咲いているタンポポを早速確認すると「関東タンポポ」でした!近年では西洋タンポポの繁殖が増えたため、自生地を追われとても貴重なんだそう。そんな活動から、身近にあるタンポポに興味が増した子どもたち。絵本や図鑑を使ってタンポポについて調べました。タンポポは一本一本が小さな花であることを知り、何本あるのか数えてみたり、畑や岸根公園にあるタンポポ探し散歩にも出かけました。公園・畑のタンポポともに、ほとんどが「関東タンポポ」でした。摘んで持ち帰ったものを花瓶に入れ飾っておくと花が枯れ、白い綿毛に!「育ててみたい!」という事で、プランターに綿毛を植えました。小さな芽が顔を出しはじめています。春には可愛らしいタンポポが咲くのを心待ちにしている子どもたちです。

タンポポの見分け方
タンポポコーナー
花の数を数えました!なんと268本!
綿毛をプランターに植えました!
2022/05/16

入園から1ヶ月

てんとうむし組(0歳児)さんが入園して1ヶ月が経ちました。新しい生活に保護者の方も子どもたちもあっという間の1ヶ月だったのではないでしょうか。

てんとうむし組では、ミルクを飲む子、給食を食べる子、おやつを食べる子等など、月齢や個々に合わせて食事形態が大きく変わります。

そんな中、生まれて初めて長時間を保護者の方と離れて過ごす子どもたちは、まだ言葉を発せない中、自分たちが出来る精一杯でたくさんの感情を伝えてくれます。

4月には、ミルクは飲みません!ご飯はいりません!と主張していた子どもたちも、日に日に慣れていく中で、外で気分転換しながらならミルクが飲めるようになり、歩きながらなら少しずつご飯が食べられるようになり、笑顔を見せてくれる時間が長くなり、と変化が見られてきました。そして1ヶ月が経ち、連休が明けた子どもたちは保護者の方の復帰を感じ(子どもたちなりに感じるものがあるようです)、一皮むけたように室内でミルクが飲めるようになり、抱っこで落ち着いてご飯が食べられるようになり、おやつは椅子に座って食べられるようになりました!

保育教諭もあの手この手を尽くしていますが、保護者の皆様同様に子どもたちも新しい環境で日々頑張っています!

これからの成長も楽しみですね!
抱っこでご飯「あ~ん!」
もっと食べたい~!
自分で食べられたよ!
2022/05/07

かぶと市かぶとむしホテル

4/13(水)に5歳児クラスで絵画教室がありました。テーマは「春のもふもふ」で、画用紙を細長く切り、端と端を台紙に付けて立体的な原っぱの作品を一人一つずつ作りました。

一人ひとりが作った原っぱを今日(4/15)は全部繋げて大きな原っぱにしてみました。その隣に青の画用紙を置いてみると「海みたい!」茶色を置くと「道!」「公園!」と子どもたち。
そこからみんなで大きな町を作ってみることに。
海には魚を泳がせ、橋を架けて渡れるようにしたり、紙を繋げて線路を作ったり、子どもたちの大好きな公園や大きなビルにはホテルにショッピングモールまで!子どもたちの町のイメージが自由に表現され、街づくりを楽しみました。

紙に「折る」という操作を加えることで立体的になり、遊びや表現がぐっと広がりました!
初めての絵画教室
原っぱの完成!
街づくりスタート
かぶと市完成!
2022/04/15

小さな画家たち!

あり組(2歳児クラス)では、小さな画家たちによる絵画会を楽しみました♪

お絵描きといえば、室内で座って静かに・・・なんてイメージも強いですが、今回は立ったり座ったりしながら全身を使って大きな紙にダイナミックに描きました。

机に模造紙を貼り付けて置くだけ!簡単に準備ができます!

周囲の汚れが気になる場合には、レジャーシートや新聞紙を敷いてテープなどで止めて上手に空間を作りましょう~!

グリーンテラスという外の空間を使って広い空間の中で自分だけの空間や行き来できる自由な空間を自在に楽しみました!!

体も心も自由に!大胆に!楽しむことができましたよ(*^^*)
ダイナミックに取り組む力が養われますね♪

次回は小さな紙に自分だけの世界観を楽しみたいと思います!

<豆知識?!>
乳児さんには実は、小さな紙の中に絵を描くことは少し難しいです。
手のコントロールができるようになってくると意識的に紙のサイズに合わせて描く能力が身についてきます!

短時間で集中して遊ぶ取り組みをすることで、集中力が養われます(*^^*)
2022/04/12

卒園式~その後

3月26日(土)は卒園式でした!式までの間には休園もあり、当日までの天候も日に日に変化し、ハラハラしながら前日までの準備、そして当日を迎えました。

こどもたちを始め、保護者の皆様、そして私たち職員も卒園式をどうにか行いたい!という気持ちは十分なものの、直近まで式が行えるかどうかという状況の中で、最終的には式が行えたことにホッとしています。

保護者の皆様からも、「この状況下なので中止もあり得ると思っています。」「日々、対策や準備をありがとうございます。」と中止になる可能性もお伝えしたにも関わらず、厳しい指摘ではなく、温かいメッセージを頂きました。

おかげ様で、私たち職員もモチベーションを何とか保ち、当日を迎えることができました。
本当にありがとうございました!!

当日は風も強く、雨も降る予定でした。式の終了までは待っていてくれたかの様に、こどもたちの退場までは曇り空を続けてくれました。
集合写真の際に、突風に見舞われ、保護者の皆様のお手をおかりしましたことは、ご愛嬌・・・( ´艸`)

卒園式後も登園していたこどもたちとは、恒例の最後のドッヂボール大会!!職員と戦いたい!と意気込み、奮闘するこどもたちでした(*^^*)
園庭での卒園式
歌のかわりに手話
こどもたちvs職員
2022/04/04

卒園式の為に自分たちができること

今週の土曜日、卒園式の予定をしています。前日の雨の影響で巨大な水たまりが出来てしまった園庭。園庭でも開催できるように、年長児クラスのこどもたち、職員が協力して園庭の整地をしました。園庭の端から砂を集めるチーム、水たまりの水を集めるチームに自然と分かれ分担作業になりました。こどもたちも、自分たちの卒園式のために「こっち持ってきて」「砂置くのここでいい?」とやり取りをして一致団結する姿が見られました。職員がシャベルを使い水を汲んでいると、「お、先生も来てくれたんだね」「ありがとね」など、相手を思いやる気持ちの言葉が聞こえて、こどもたちの成長を感じることもできました!午後は整備された園庭で卒園式のリハーサルを行いました!
園庭を皆で整備しました!!
綺麗になりました!
卒園式の練習!
2022/03/23

*お別れ会*

今日もお天気に恵まれ、年中児主催の年長児のお別れ会をしました。前日から、年中児クラスでどのような会にするか話し合いをし、練習を重ね、本番を迎えました。「はじめのことば」から始まり、まずは旗揚げゲーム(ボンボンバージョン!)年中児クラスひとりが「みどりあげて!」「きいろさげて!」「りょうほうあげて」など次々にお題を出していき、掛け声に合わせて年長児さんが”どっち?どっち?”となりながらも最後までクリアすることができ盛り上がりました!次に年少児クラスから手作り紙粘土のマグネットのプレゼントを渡すと「可愛い~」と声が上がりました。年長児クラスからは「世界に一つだけの花」の手話バージョンと言葉のお返しをもらしました♪最後に年中児さんのエアトンネルでお見送りをすると笑顔になる子どもたちでした!お楽しみ給食では、年長児さんのリクエストで「餃子とチャーハンと中華スープ」という中華オンパレードのメニューを味わい、おかわりもし、大満足な子どもたちでした!!
乳児さんも参加したよ♪
旗揚げゲーム!(ボンボンバージョン)
年少さんからもプレゼント!
年長さんからは手話の歌のお返し♪
最後はエアートンネルでお見送り☆
リクエストメニューを味わいました!
2022/03/11

年長児さんお別れ遠足&最後のワンパク大学!

今日は年長児さんのお別れ遠足&今年度最後のワンパク大学でした!天気も良く、元気に出発した子どもたち。途中、椿の木を発見。季節の花を感じました!その後、場所を変え、自然物を使ったフィールドビンゴを楽しみました。ビンゴで見つけた自然物を使って、次に”笑った顔、にこやかな顔”を意識して”笑顔”を作ってみることに!少人数のグループに分かれて、様々な”にこやかな顔”が出来ました!お昼は、待ちに待ったお弁当タイム♪それぞれ可愛い、楽しいお弁当をもぐもぐ食べる子どもたちでした!最後に、お世話になったズミさんに感謝の言葉・お手紙・手作り花束を渡し、楽しい日を過ごすことができました♪
ズミさんのお話しをしっかり聞いて
椿の花、葉、自然物を探してみたよ!
にこやかな笑顔を意識(^_^)
お楽しみお弁当タイム☆
最後に感謝の言葉を伝えたよ♪
2022/03/10

しっぽ取りゲーム

少しずつ日差しの暖かさが感じられるようになってきたこの頃ですが、まだまだ冬の寒さが身に染みる日も多くあります。

お天気は良かったですが北風の冷たさが身に染みた先日、年長児が園庭中を走り回りしっぽ取りゲームをしていました。

しっぽを付けたネコ役と追いかける鬼役になってゲームスタート!しっぽを取れて「嬉しい!」取られて「悔しい」「悲しい」子どもたちの様々な思いと共に心も身体もぽかぽかに。寒さを忘れ「暑いから上着脱ぎたい!」「のど乾いた~」と冬の寒さを忘れる楽しいひと時をすごしていました。
よーいスタート!
先生のしっぽも取られた~
どっちも頑張れ~!
2022/02/26

2月3日は節分!!

”節分”という言葉には、「季節を分ける」という意味があるのだそうです。昔の日本では、春は一年のはじまりとされ大切にされたようです。そのため、春が始める前の日、冬と春を分ける日だけを”節分”と呼ぶようになったようです。暦の上で春が始まる日を「立春」(2月4日ごろ)と呼びます。節分は「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いもの(鬼)を追い払い、良いもの(福)を呼び込むために「鬼は外、福はうち」と言いながら豆まきをします。豆まきの大豆には、たくさんの栄養が含まれているので、鬼を追い出すパワーがたくさん詰まっているそうです!!
今年はコロナの影響で縮小となりましたが、乳児・幼児各クラスにて、節分の由来のお話をパネルシアターでお話したり、豆まきの歌をうたい、「鬼は外~福はうち~」という掛け声に合わせて、壁面の鬼に向けて投げることを楽しみました!園の門には、やっつけた鬼が戻ってこないように、先日作った”やいかがし”を年長クラスのこどもたちがつけてくれました!
手作り新聞紙の豆だよ☆
鬼はそと~福はうち~
鬼の顔のお楽しみ給食だよ!
やいかがしつけたよ~
2022/02/03

いわし焼いたよ!

2月3日の節分に使う”やいかがし”(鬼除け)を作る為、イワシを七輪で焼きました。焼く前のイワシを実際にみた子どもたちからは「なんかにおいがする」「くさい」と、素直な感想が出てきました。魚は泳いでるときは「一匹」、焼き魚は「一尾」と呼び方が変わるという話にも耳を傾けていました。その間に、園庭では七輪に火を起こし準備万端!イワシを網に乗せうちわで風を送ると、炭火から遠赤外線効果でイワシに焼き色がつき、「ジュワッ!」と油が落ちるいい音が広がりました。煙がもくもくと上がりイワシ特有のにおいも広がり、ここでもまた「う、くさい」「けむりがすごい」という声があがりました。
七輪から少し離れたところからでも、炭火の熱で暖かさを感じることを体験し、地面に写った炭火の陽炎を発見する子もいました。
お天気もよく、外ランチでイワシを味わいました!
焼く前のいわしの観察
炭火でチロチロ焼きました
焼けました!!
いわしを味わいました♪
2022/02/01

書き初め体験!

年長児クラスに書家の方に習字のご指導をして頂きました!習字とは文字通り習うという意味があり、正しい筆順で「とめ」「なね」「はらい」などを意識していくと良いそうです。
事前に習字について、どんな道具が必要なのか調べ、文鎮については散歩先で調達した石を使用しました!!
当日、書家の方から、筆や文字の種類を見せてもらい、筆の持ち方も教えて頂きながら、いざ習字体験!自分の好きなひらがなを一つ選び、鉛筆とは違う感覚に戸惑いながらも仕上げていきました。「まだやりたい」「もう一枚!」と意欲もみられ二枚目に挑戦する姿もみられました!
”書き方”にもいろいろあるんだね
筆の種類もたくさん!!
筆の持ち方も教えてもらいました
2022/01/21

1月7日は七草粥を食べよう

毎年1月7日、一年の最初の節句である「人日の節句」に七草粥を食べるのは七草の若芽を食べて植物がもつ生命力を取り入れ、無病息災でいられるようにという願いが込められているそうです。今年は給食室の工事と重なってしまったので、食育健康アドバイザーの栄養士から、子どもたちにわかりやすいように”1年間、元気に過ごせますように、悪いものを払えますようにというお願いを込めて食べるものだよ”というお話を聞きました!
春の七草
春の七草に触れてみたよ
栄養士の話もしっかりと聞いたよ!
2022/01/07

雪が降りました!積もりました!!遊びました!!!

雪が降る予報が出ていましたが、朝から軽く振り始めた雪が、段々と粒が大きくなり、昼頃にはほんのりと園庭や前広場が白くなるほどに!そして、お昼寝明けには一面の雪化粧になっていました!お昼寝から目覚めた子どもたちは「うわ!雪が積もってる!」「真っ白だよ!」と嬉しそうな声が広がりました。おやつ後に年中・年長児と合同で前広場に遊びに行きました!雪の中を歩いていくと”キュッキュッ”と音がするのに気付き「音がする!」「おもしろい!」雪ならではの発見もありました。

雪合戦や雪の玉を転がして、段々と大きくなる雪の玉をいくつかつくり、雪だるま!?にしたり、楽しみました♪
前広場で遊んだよ!
まてまてー!!
雪の玉を転がして~♪
大きな雪だるま!?
2022/01/06

年末の大掃除!!

早いもので今年もあと一週間となりました。来週は年末にお正月と新しい年を迎える準備が必要になりそうですね。こども園では、22日の午前の活動として、年中クラスのこどもたちが新しい年を気持ちよく迎える準備として、普段使っているテーブルや椅子、下駄箱に廊下の大掃除をしました。雑巾や下駄箱用のミニほうきセットを使い、みんなで協力して行いました。途中で「せみ組(年少)さんもきれいにしてくるー」という声も聞こえ、率先してお手伝いに行く姿もみられ成長を感じる一コマでした♪
窓ふきもね!
廊下も雑巾がけ!!
せみ組さんも綺麗にしたよ♪
2021/12/24

今年のゆず湯♪

今日は2021年度の冬至です。12月に入るとすっかり日が短くなり、気づけば外が真っ暗になっていることがありますね。2021年は12月22日が「冬至」
一年で最も昼間の時間が短くなる日のことです。冬至の日にはかぼちゃや小豆粥を食べたり、ゆず湯に入ったり、昔からの風習を大切にして過ごしたいですね。
今日はかぶとむし組さんがゆず湯の足湯でからだを温めました。四種類のゆずを頂いたので、担任が名前を調べてみたところ、(写真1枚目参照)大きい柚子が「ししゆず」その下が「ほんゆず」その左が「ゆず」その上が「はなゆず」とのことでした!!様々なゆずの香りを楽しみました!
保護者の方から頂いた柚子!!
足湯♪温まる~♪
2021/12/22

夏以来の畑活動!まずは綺麗にしようね!

毎年、岸根こども園ではさつまいもを育てていますが、今年はハクビシンの被害に合い、少しの収穫となりました。また、同じ野菜を繰り返し育てると、野菜の育ちが悪くなってしまう連作障害が起きてしまいます。そのお話しを子どもたちにすると、「冬の間に、他の野菜を育てよう!」ということになり、4歳児クラスでは、スナックエンドウを育てることに。

今日は、育てるための下準備をしました。雑草がたくさん生えていたので、雑草を抜き、畑を綺麗にしていると、、資源局の方がやってきて、生ごみと土を混ぜて土作りを始めました。「あ!それとんぼ組でもやったことあるよ!栄養のある土にするんでしょ!」と春に行った土作りを思い出す姿も。雑草抜きが終わった後は、これまた資源局さんが土を柔らかくしてくれたので、「ありがとう!」とお礼を言う4歳児クラスでした。
2021/11/24

☆地域交流もすてきな形で☆

地域交流も面白い&すてきな形に変化してきています(^O^)

☆主催☆
しろさと絆プロジェクト実行委員会

☆タイトル・キャッチフレーズ☆
キャンドルナイト~あかりを灯そう、心にも~

こどもたちが思い思いに描く「家」のあかりが、「城のあるまち」を、「人々の心」を、優しく灯します。

☆岸根こども園のこどもたちの作品展示場所☆
ホンダカーズ神奈川東岸根公園店

☆展示期間☆
11月22日(月)~12月25日(土)



園でも毎日大量に消費している牛乳。牛乳パックの表面の印刷面を剝いて白い台紙が出てきた所にお絵描きをしたり、ハサミで型抜きをしたり(*^▽^*)

城郷地区の各所に、地域のこどもたちが作成した「家」を模したキャンドルを展示します。

 ということで、城郷地区の地域交流のプロジェクトにかぶとむし組(年長児クラス)が参加させていただきました!

今年度は、牛乳パックを使ったキャンドルの家づくり!

飲んで美味しいだけでなく、飲んだ後もしっかり楽しみをくれた牛乳パックでした♪

こどもたちは、クリスマスを意識した家やハロウィンの続きでお化け屋敷風の家にクリスマス装飾をしたりと、それぞれのあったか~い?!お家をイメージして制作していました(*^▽^*)

ホンダカーズ神奈川東岸根公園店さんには、岸根こども園の年長児の作品だけでなく、岸根高校さんの作品も飾られています!ぜひ、一度足を運んでご覧になってみてください!!すてきですよ~(●^o^●)

ちなみに・・・、先日行われた交通安全教室でも話題に挙がっていた「こども110番の家」のマークがホンダカーズ神奈川東岸根公園店さんにもありました!

こどもたちとも情報を共有して、いざという時の逃げ場所として覚えておいてもらいたいと思います。
キャンドルづくり
カラーマーカーでおしゃれに?!
飾り付けしてきました♪
かわいく展示されています♪
こども110番の家
ホンダカーズ神奈川東岸根公園店さん
2021/11/22

新たに増築?!乳児園庭ウッドデッキ!

 朝晩は肌寒いものの秋晴れの日中は動いていると汗をかくほどの今日この頃。

 乳児園庭に新たにウッドデッキと自動開閉するシェードが増築され、ちょっぴりリッチに?!(≧▽≦)

平日はこどもたちが走り回っていますが、土曜日の少人数の日にはお部屋の続きとしても活用できちゃいます!土足厳禁!(笑)にして、遊び場を設定すると喜んで遊んでいました♪

日向ぼっこもできて、0歳児~5歳児まで皆で和気あいあい(^^♪
年長児クラスのお友だちが年下のお友だちの靴を履かせてあげる・・・という異年齢交流の場にもなり、お姉さん・お兄さんとしての自信も身についちゃいます!

 更に昼時には、ウッドデッキでランチも楽しんじゃいました!テラス席気分で「おかわり~」といつもより食欲も増進!!

 皆さんもお休みの日に、ベランダやお庭に出てレジャーシートを敷いたり椅子を出して、ランチというのはいかがでしょう?気分転換にもなり、いつもと違った食事風景になるかも知れませんね(^_^)v
デッキでゆったり♪年下のお友だちのお世話をするお姉さんたち♪
ランチも楽しみました!
シェードとウッドデッキ
2021/11/10

てんとうむし組の秋晴れ散歩♪

てんとうむし組(0歳児クラス)のある日の秋晴れ散歩♪

ぽかぽか陽気に包まれて、楽しい日光浴!ビタミンDを吸収してカルシウムの生成と免疫力の向上を目指し?!秋の自然を感じながら、0歳児クラスもお外での活動を楽しみます( *´艸`)

<何度もアピールしている岸根こども園のラッキーポイント!散歩ver!!>

☆目の前の公園がとにかく広い!
☆公園が園庭から地続きのため、自分たちの園庭かのように様子をみて良いタイミングで使用できる?!
☆シートを敷くだけで、楽しいフィールドの完成!持っていく物がちょっぴり多くても、この近さなら問題なし!!職員が頑張ります(^O^)
☆急な天候変動があっても、すぐに帰って来られる!

皆さんも秋晴れに、日光浴はいかがですか?
ただボ~っとシートの上でのんびりしてお茶を飲むだけでも、大人も思いの外リフレッシュできますよ♪
園庭から皆にみつめられながら♪
シャボン玉まてまて~!
集合写真も撮れるようになりました♪
2021/10/14
このページのトップへ