岸根こども園

園の様子

体のつくりの違いや使いやすいトイレを知ろう!

進級、入園おめでとうございます!

あっという間に新しい生活も1ヶ月が過ぎようとしています!
かぶとむし組(5歳児クラス)では、生活習慣の見直しの第一歩ということで、園庭やトイレ、室内での約束事や気を付けた方が良いこと、新しく幼児クラスに進級した3歳児クラスのお友だちに伝えた方が良いポイント等のディスカッションをしました。

その中でこどもたちの発言の中から、トイレの使用について「男の子はうんちの時以外は立ってする所しか使ってはいけないんだよ。」という意見が挙がりました。
担任からはどの子もどのトイレを使っても良いことを伝え、使いやすいトイレを使うことを話ました。
すると今度は「なんで女の子は立ってする所ではしてはいけないのか?」という意見が挙がりました!
その日は、体のつくりが違うから使いやすいトイレを使おう!という簡単な話し合いまでにして、看護師に体のつくりについて聞いてみよう!という流れに。

先日、普段は乳児クラスにいる看護師をクラスに招いて早速体のつくりの違いや体に合わせたトイレの使用についての話を聞きました!

実際にイラストで大きく分けて2種類の体があるということ、尿の出方が違うことをポットや袋に色水を入れて出し、可視化することでこどもたちも「うわぁ、いっぱい(尿が)跳ねてる」「うんちの出方は一緒?」「どっちのトイレが使いやすいか分かった!」など様々な反応を示していました。

①体のつくりは大きく分けて2種類ある
②体のつくりに合ったトイレを使うことで体やトイレを汚さずに気持ちよく清潔に使うことができる③どのトイレを使っても良いが、体のつくりに合わないトイレはきれいに使えないから使わない方が良い

ということを学んだこどもたちでした。

体の違いや自分の体を大切にすること、ジェンダーについても少しずつ伝えていきたいと思います!!
ディスカッションでの意見がたくさん!
2種類の体とトイレの種類
ポットの様に出てくる体
ジャバっと出てくる体
2021/04/22

水耕栽培の人参ポタージュ♪

せみ組(3歳児クラス)の水道の所で育てて毎日観察を続けていた人参の水耕栽培。ニョキニョキ伸びていた人参の葉っぱもついに成長が止まり、どうするかこどもたちと話し合うと、「天ぷらで食べたい!」との意見が・・・。数の問題で天ぷらでの提供はクラス人数分の確保が難しいため、給食と相談し、人参のポタージュを作ってもらい、飾り付けに人参の葉っぱを使うことに。
初めは「天ぷらが良かったな~」と呟いていたこどもたちでしたが、自分たちで葉っぱの飾りつけをできることを知ると「やった~!」と大喜び♪

給食の時間にポタージュを配食してもらうと、葉っぱだけ先に味わってみる姿も・・・!!
自分たちで育てて観察した人参の葉っぱもよく味わいました( *´艸`)
人参の成長STOP?!
ポタージュの作り方①
ポタージュの作り方②
2021/03/18

「もやし」ってどうやってできるの?!

「もやし」の絵本を読んでいたとんぼ組(4歳児クラス)のこどもたち。節分の豆まきの豆で「もやし」ができることを知り、興味津々!!「もやし実験したい!」と声があがり、もやし栽培に挑戦!
成長の様子を保護者の皆様にも共有してもらうため、観察日記をこどもたちが書くことにしました♪

先日、もやしの成長記録も進み、もやしの味を知るため、給食に頼んで豆もやしのナムルを実食(^^)
豆もやしの豆も観察して楽しむこどもたちでした♪
もやし育てます!
豆から芽が?!
豆からもやし?!
あずきも同じ?!
毎日洗っています!
2021/03/18

SDGsについて

今日はかぶとむし組のみんなにSDGsについてのお話しをしました。SDGsとは「持続可能な開発目標」。今、自分のまわりのことだけでなく、未来のみんなや地球も今みたいに、暮らせるようにという考えのもと、2030年のゴールに向けて17の目標があります。

その中で、岸根こども園で取り組んでいるのが
3:すべての人に健康と福祉を
4:質の高い教育をみんなに
7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
13:気候変動に具体的な対策を
文字にすると、難しく感じますね…。
ですが、クイズ形式にするとこどもたちも興味を示し

「自分たちにできることは何か?」という質問にも

真剣に答えてくれました!

未来を担うこどもたち、がんばれ!!
17の目標!!
興味津々なかぶとさん
2021/03/11

人参どうなる?!

せみ組(3歳児クラス)では、みかんの足湯体験以降、給食で配食される食材への興味に繋がり、園で取り組んでいるコンポストの利用や先日のブログでもご紹介したキエーロにも興味がでてきました。

そこで、普段は給食の廃棄物としてコンポストに入れている人参の頭の部分を捨てずに水耕栽培にして様子をみてみることに・・・。

日に日に伸びる葉っぱにこどもたちは興味津々!!大喜びで毎日、担任に伝えてくれます。

園での活動に保護者の皆様にも興味を持って参加して頂くため、水耕栽培の記録写真と共にコメント用のノートを用意すると、すぐにコメントで反応をして下さり、こどもたちと共有すると、こどもたちもとても喜んでいました!!

観察を始めてから数週間経ち、こどもたちから「畑に植えてみたらどうなるかな?」という疑問が挙がりました。

早速、畑に植えに行き、実は同時進行で来年の春頃の収穫を目指して種まきをしていた人参畑の横に一緒に植えてみました!

どうなっていくのか、楽しみです♪
人参の頭①
葉っぱが伸びた!
畑へ移植♪
2021/02/18

親子の楽しい会話のネタに!

コロナ対策以前より、保護者の皆様に普段のこどもたちの姿を少しでも知って頂くため、写真掲示を行っていました。
日々の活動の中で、担任がカメラを持って撮れる時に撮るのみなので、毎回の更新はなかなかに難しいのですが、保護者の方がお家に帰ってから、お子さんと園での楽しかったことや、おともだちとケンカしたことなど、会話のきっかけとなれば幸いと思い、各クラス担任の努力により続けてきています。

今回は、少し前にクラスの窓に掲示していたせみ組(3歳児クラス)の写真をアップします♪

ぜひ、写真をきっかけにお子さんのとの会話をたくさんして、ご家庭での様子も園にお寄せいただけると嬉しいです!
北風遊び♪
2021/02/09

節分!!

2月1日やいかがしを作るために、イワシを焼きました。
七輪に火を起こし、かぶとむし組の子どもたちに
声をかけると、「火がついてる」と興味津々
そこへ、イワシを網に乗せると煙がもくもく
焼ける音が”ジュージュー”すると
「いいにおいがしてきた」「なんかくさい」など
感想が聞こえてきました。


2月2日
いよいよ節分当日!!
各クラスでは、手作りの鬼のお面をつけて
保育教諭からの節分の由来に耳を傾ける子どもたち。
次にやってきたのは、青鬼&赤鬼!!
「鬼は外-!」「福は内ー!」の掛け声とともに
新聞紙で作った」豆を思い切り投げたり
保育教諭にくっついたりと様々な姿が見られました。
無事に鬼をやっつけた後は、かぶとむし組さんが作って
くれたやいかがしを門につけ、鬼除けはバッチリでした!!
イワシ焼いたよ
節分のお話し
鬼は外―!!福は内ー!!
やいかがし
2021/02/03

生ごみ処理器「キエーロ」

畑に木箱を置きました。その名も「キエーロ」
何かの呪文ではございません!
「キエーロ」とは、庭先やベランダで簡単に出来る
生ごみを土に還す仕組みです。
”自分たちが出来ることをやってみよう”
これもSDG'sの取り組みとして行っています!
土の中の生ごみがどのようになっていくか
またお知らせしていきたいと思います。
キエーロボックス
循環局の方がお手伝い!
2021/02/01

「おおかみさん」あり組Ver.

ある日のあり組さん。(2歳児クラス)
皆で「おおかみさん」あり組さんバージョンを楽しむことに・・・。

大きな声で歌ったり「おおかみさーん」と呼んでみたり、走って逃げまわったりと嬉しそうなこどもたちでした(^^)


●「おおかみさん」の遊び方

①手を繋いで丸くなります。歌に合わせてくるくる回ります。
②「おおかみさーん!」とオオカミ役(保育教諭)に向かって呼びかけます
③おおかみが「今ご飯食べているところ・・・」などの返事をします             ④ ②③を数回繰り返し、オオカミが「食べちゃうぞ」と答えるとこどもたちは食べられない様に走って逃げます。


●歌「おおかみさん」

森の小道、散歩に行こう!オオカミなんか怖くないよ!

オオカミなんか怖くないよ!

(呼びかけ)

こども「おおかみさーん!おおかみさーん!」

オオカミ「今、○○しているところ」
輪になって・・・。
「おおかみさーん!」
走って逃げろ~!!
2021/01/25

制作コーナー完成!!

 せみ組(3歳児)保育室の環境構成を少しだけ変えて、制作コーナーを作りました。

 紙、色鉛筆、拾ってきた木の実、のり、クレヨン等など子どもたちが制作で使いそうなものを用意し、子どもたちがイメージしたものを作ることが出来るようにしました。

 制作コーナーで遊ぶ際のルールや道具の使い方を説明するとさっそく何人かの子どもたちが取り組んでいました。自分で作った物を友だちに見せ、その作り方を教える子どもも。今後どのような面白い作品が出来上がるか楽しみです。
材料や道具を置いてあります
さっそく取り組んでいる子どもたち
完成した作品
2020/12/11

造形を楽しもう!

 先日、かぶとむし組に造形の先生が来てくれました。

 園庭にあるケヤキを描くことになったかぶとむし組さん。最初に講師の方が見本となって絵を描いてくれました。クレヨンを使って大胆にそして激しく描く姿をみて目を丸くする子どもたち。「落ち葉がたくさんあるから地面は黄色にしようかな」「地面じゃないとところは全部空なんだよ」という言葉に耳を傾けながら子どもたちも絵描きに挑戦しました。クレヨンや絵の具などの画材をダイナミックに使う楽しさを味わうことが出来ました。

 今までとは違う伝え方、表現方法を知ることができ、子どもたちだけでなく、私たち保育者も勉強になりました。
まずは木を描きます
2020/12/10

ぽっかぽっかの・・・

せみ組(3歳児クラス)では、最近の人気絵本の中でも「もったいないばあさん」は特に人気があります。

ある日の午睡前の絵本タイムのこと。

絵本のみかん風呂のシーンをみていた女の子から、昨年度に(冬至の際に)柚の足湯をしたことが楽しかったことを思い出し、みかんの皮でも同じように良い香りがすることへの不思議さの発見がありました。

その数日後に、給食のデザートにみかんが!(この日はこどもたちには何も言わずに、いつもは半分づつの所のみかんを、1人1つ配食に変更してもらっていました。)

こどもたちが気付くかと担任は心待ちに(笑)

初めは気付かずそのまま食べていたこどもたち。このまま食べ終わってしまうのかと思いきや、「もったいないばあさんのみかんと一緒だね!」「お家に持って帰りたいけどダメだよね」「じゃあ足洗いにしたらいいんじゃない?」「それいいね」「やってみようよ!」「いいにおいするかな?」とワクワクし始めた様子のこどもたち。担任は、いそいそと用意しておいたみかんの皮を干す用のネットを出し、こどもたちに皮を干してもらいました。

数日干して、カリカリになったみかんの皮。

散歩から帰ってきて、2チームに別れて1チームづつ足湯開始!

「カリカリになってる」「においしない!」「あったか~い」「かきまぜてみよう」「皮が柔らかくなってきた」「においしてきたよ!」「しぼったら、においした!」「ゆずもやりたい!」「今度は、りんごの皮とか梨の皮とかもいいかも!」「ぶどうもいいよね」「ごはんの時に良いのあったらとっておこう!」と次回へのやる気も十分に、ぽっかぽっかのみかん足湯を楽しんだのでした!!

そして、今日の給食に柿が配食されると、「あ!柿だよ」「でも、皮むいてある」「給食の先生に聞いてみよう」という流れに。現在、柿の皮を干してみています。どうなることやら・・・。
もったいないばあさん
みかんの皮を干している所
みかんの足湯
2020/12/02

お花を植えよう!

 先日、とんぼ組とせみ組で岸根公園の花壇に行き、公園管理局の人たちに教わりながら花植を行いました。

 数日後、園内のプランターを片付けていると、せみ組の子どもから「何かお花植えようよ、チューリップとかさ」と以前の経験から花植えの提案がありました。丁度、かぶとさんが近所の方にいただいたチューリップの球根がありましたので、せみ組さんにも分けてもらい、自分たちできれいにしたプランター植えました。
 3~4月頃に咲くと思いますので、楽しみですね。
先日、花植えをしてきました
自分たちで畑の土を入れます
球根の向きに注意して植えます
別日にせみ組さんも植えました
2020/11/18

ほくほくおいしい あまくておいしい!!

 今日は以前収穫したお芋を焼き芋にして食べました。

 子どもたちは各クラスごとに役割を分担して、準備をお手伝い!かぶとむし組がお芋を洗い、あり組、せみ組、とんぼ組がお芋をアルミホイルで包みました。午睡中に職員がお芋を焚火で焼いていきました。子どもたちも寝る前にすこ~しだけ観察。ワクワクしながら布団に入り、おやつの時間を待ちました。

 午睡後、おやつの時間にて、お外でおいしくいただきました~。
ほくほく焼けました
皆で巻いたお芋を焚火で焼いています
午睡前に少しだけ見学
2020/11/16

畑で発見!!!

 先日、畑にてお芋掘りをしていると、さつまいもの蔓になにやら茶色い泡のようなものを…カマキリの卵を子どもたちが見つけました。

 子どもたちは初めて見たようで「え!?なにこれ!?」と驚いた表情を見せていました。「カマキリの卵だよ」と教えると「これが??」と信じていない様子。「ここから一匹でてくるの?たくさん?」と期待に胸を膨らませています。

 孵化するのは来年の4月~6月頃になるとのことなので、楽しみですね。
畑からプランターにお引越し
2020/11/12

せみ組(3歳児クラス)園外保育!

 先日、せみ組のこどもたちと秋の園外保育に行ってきました!いつもお散歩でお世話になっている岸根公園ですが、いつもと違い、水筒を持っての出発!何より、お父さんお母さんの手作りお弁当にワクワク・ウキウキ♪なこどもたち。朝から「お弁当はいつ?」と楽しみにしていました!
出発すると、いつも見ている木に名札があることを発見!あちこち寄り道をしては、木の名前を探し、まるでお宝発見!の様な楽しい時間になりました!

広場では、簡単なネイチャーゲーム(自然物を使った遊び)を楽しみ、色別に広場にある葉っぱや木の実、お花を探したり、ざらざら・ギザギザなど手触りや形の違いを発見しながらゲームを楽しみました!

園外保育の日には、私たち担任もいつもとは少し違った遊びを取り入れてみるなどの工夫をしていますが、こどもたちにとってはお父さんやお母さんに作ってもらうお弁当の時間が何よりも楽しみなのでした☆

楽しい思い出が1つ増えたようで、よかったです(^^)

保護者の皆様、ご協力頂き本当にありがとうございました!
水筒を持って出発!
大きな葉っぱの木の名前は?
好きな所に敷いてみよう!
ネイチャーゲーム
嬉しいお弁当タイム♪
2020/11/11

生ごみを再活用!!

 岸根こども園の畑にはコンポストがあります。日々、給食で出た生ごみをコンポストに入れ、畑の肥料となるように熟成させています。

 作った肥料は循環局の方に来ていただいた際に、畑の土に混ぜてもらっています。地域の方のご協力もあり、毎年岸根こども園ではおいしい野菜が収穫出来ています。

 ちなみに、こちらもSDGsの活動の一つとなっています。
この中で生ごみを熟成します
畑の土と混ぜます
2020/11/10

ハッピーハロウィン!!

 10月末日岸根こども園では、各クラスが思い思いの装飾を行い、 おやつをゲットするための可愛いカバンや仮装を作り、ハロウィンの日を迎えました。

 当日、幼児クラスは、自分たちで作った仮装に着替え、ECCハロウィンverに参加しました。ハロウィンにちなんだ英語を楽しみ、最後にはお菓子のプレゼントが!

 午後おやつでは乳児クラスも一緒になって仮装し、園長先生が仮装した魔女のもとへ。「トリックオアトリート」を合言葉に給食の先生たちが作った美味しいドーナツをいただきました!
足型ジャックオーランタン♪
ジャックオーランタンとゴースト&バット❕
ジャックオーランタンと黒猫☆
トリックオアトリート!お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!
ECCハロウィンver♪
本物かぼちゃのジャックオーランタン☆
2020/11/09

第一回岸根こども園運動会開催!!

今年度の運動会開催にあたり、保護者会のアンケートや職員の中でも何度も検討を重ねてきた結果、年長クラスは前広場で開催。年中クラスは、平日の前広場・年少クラスは平日の園庭にて、両クラスともビデオ撮影を行い後日、保護者の方にも協力頂き上映会を行いました。 乳児クラスでは、4月からの子どもたちの出来るようになったこと、成長した姿、興味のある遊びを保護者の方にも伝えたいという気持ちを込めて、普段のさりげない姿を写真やビデオ・アルバムを作成し、保護者の方にもアルバムを見てコメント頂いたり、個人面談の時に取ったビデオを見て頂く機会を設けました。
 新しい生活様式を取り入れながらも、これからの園の行事を検討し課題に取り組んでいきたいと思います。
手作り入場門
かぶとむし組ソーラン節!
とんぼ組バルーン♪
せみ組かけっこ!
写真で掲示!
思い出のアルバム・ビデオ♪
2020/10/30

おひさま発電所パワーアップ プロジェクト!!

 岸根こども園の幼児舎の屋根上にソーラーパネルが設置されているのはご存じですか?太陽の光を集めて蓄電したり、園舎内の必要な電気機器に分けたり大活躍しています!
 子どもたちの身近なところでも環境・自然の大切さを知る機会になればいいな、と思っています。  今年度は”おひさま発電所パワーアッププロジェクトを行います
**⁑⋆*めざせ、SDGs横浜!!**⁑*
 SDGsとは「持続可能な開発目標」(今、自分のまわりのことだけではなく、未来のみんなや地球も今みたいに暮らせるということ。みんなが安心して、自分の能力を十分に発揮しながら暮らせるようにすること。)
2020/10/13
このページのトップへ